10月 232018
 

THE ANSWER によると。

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカは男子はネイサン・チェン(米国)が優勝。女子は宮原知子(関大)、坂本花織(シスメックス)が1、2位を独占するなど、シーズンの本格的な幕開けを彩った。大会後はエキシビションが行われ、出演者31人が一堂に会した豪華な集合写真を全米フィギュアスケート協会が公開。海外ファンに「驚くべきパフォーマンスだった」「あなたたちは偉大なことをやった」「素敵だ」と反響を呼んでいる。

 ついに、幕を開けた本格的なフィギュアシーズン。GPシリーズ第1戦からスケーターが銀盤を華やかに彩り、沸かせた。全米フィギュアスケート協会公式インスタグラムが更新し、掲載したのは1枚の画像だった。

 リンク上に集ったスケーターたち。実に31人の選手が思い思いにポーズを取っている。そんな中、前列で腰を少しかがめ、笑みをこぼしているのは宮原だ。一方、坂本は右サイドで写っているが、シャッターを切るタイミングが悪く不意打ちだったのか、中央を向いてまさかの“よそ見”。それでも、ワンツーフィニッシュを演じた日本勢からは充実感が伺える1枚だ。

 投稿は「また来年まで!」とつづった公開。コメント欄には「驚くべきパフォーマンスだった」「素晴らしい仕事をありがとう、今シーズンも頑張って!」「あなたたちは偉大なことをやった」「素敵だ」「とても楽しかった」とGPシリーズ開幕戦を盛り上げたスケーターたちに海外ファンから称える声が上がっていた。

 GPシリーズはカナダに舞台を移し、今週末に行われる。宇野昌磨(トヨタ自動車)、樋口新葉(開智日本橋学園高)、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)ら豪華メンバーが集う。果たして、どんな戦いが続いていくのか。今年も週末が楽しみになる季節がやってきた。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください